ベビーコラーゲン注射が持つ優れた効果とは

コラーゲンの種類について

肌にハリや弾力性を与えているコラーゲンには、いくつかの種類があります。
体内に存在しているコラーゲンの内、もっとも量が多いとされているのはT型タイプです。
T型タイプのコラーゲンは皮膚や骨、内臓など体内のいたるところに存在しています。
関節や軟骨に多く含まれているコラーゲンは、U型タイプです。
骨と骨をつなぐ関節部分に弾力性を与え、緩衝材として作用しています。
ベビーコラーゲンはT型でもU型でもない、V型タイプのコラーゲンです。
V型タイプは創傷治癒のプロセスにおいて、重要な働きを持っています。
創傷治癒ではまずV型コラーゲンが増殖し、その後T型タイプへと置き換わることで、治癒が進んでいくのです。
このためV型であるベビーコラーゲンを使用した美容施術には、その他のものよりも高い効果が期待できます。
ヒト由来というと不安を覚える方もいるかもしれませんが、ベビーコラーゲンは人の細胞をそのまま使用するわけではありません。
繊維芽細胞を培養して作り出したものであり、高純度に抽出・精製した上で製造しています。
肝炎等のウイルスに対しても不活化処理を行うなど、安全性についてもしっかりと配慮されていますので、安全性についてもほとんど心配する必要はないでしょう。
実際の施術にかかる時間はわずか5分から10分程度であり、皮膚を切開しませんからダウンタイムもほとんど必要ありません。
注射器によって製剤を注入するだけの処置ですので、針を刺す際にごくわずかな痛みが生じるのみとなっています。

BKKのドラッグストアーでかわいいコスメお土産getΣ(・∀・|||)
美白と保湿のコラーゲン美容液。

注射器に入ってるんです(^O^)
とろみのあるテクスチャーで使用感もgood!
ちょい高めの190Bでしたが今なら1buy1freeでした~!!
お得p(^^)q#タイ #バンコク #コスメ #お土産 #美容 pic.twitter.com/f9sIVec1Hz

— Ging (@Ging0055) 2019年1月22日

ふっくらとした肌を取り戻したい人におすすめコラーゲンの種類について肌に潤いと弾力性を取り戻す